●測定方式はポーラログラフ法を採用。
●試薬は不要で、電極に検水を流し込み、測定ボタンを押すだけで簡単に測定できます。
●RC-31P-F型には採水用の専用容器と投込時に便利な浮き、簡易連続測定にも対応したビーズ研磨キットが付属しています。
※酸性水、アルカリイオン水、下水、ボイラ水等は測定できません。

<仕様>
測定対象:遊離残留塩素(ポーラログラフ法)
測定範囲:
   遊離残留塩素:0.00~2.00/L
   温度:0~45℃
再現性:
   遊離残留塩素:±0.05/L以下(25℃)
   温度:±0.5℃
温度補正範囲:0~45℃(自動温度補償)
合わせ込み:他分析値への合わせ込み機能内蔵
メモリ:1000データ
インターバル機能:1秒~99分59秒の間で設定
電源:単3アルカリ電池×2(付属)又はニッケル水素電池×2
本体:68×173×35mm 約280g RS-232C出力標準装備
電極(センサ):34φ×111mm 約160g ケーブル1m
付属:投込み用浮き ビーズ研磨キット 測定容器 シンプルパックミニ(6個)

買得 ポータブル残留塩素計RC-31PF(採水・投込)-教材